タグ:大栗博司 ( 10 ) タグの人気記事
『大栗先生の超弦理論入門』が発売されました!
昨日、2013年8月20日に講談社ブルーバックスより、

『大栗先生の超弦理論入門~九次元世界にあった究極の理論~』

が発売されました。
昨年大ベストセラーになった『重力とは何か』、『強い力と弱い力』の
二冊を出版したKavli IPMU主任研究員、大栗博司さんの新作です。

宇宙の謎を紐解く鍵となっていると言われる超弦理論。
超ひも理論などとも言われますが、”ひも”が私たちの宇宙を
形作っていわれてもなかなかピンとはこないものです。
この本は入門書ということでそもそも、ひも(=弦)とは何なのかと
いうところから、じっくり説明してくれているようです。

学生のみなさんにも、時間がとれる夏休み中にいてじっくり
読んでいただきたいと思います。

最後に、今回の大栗さんのブルーバックスですが、
表示のデザインが今までのブルーバックスとは違う感じがします。
『大栗先生の超弦理論入門』が発売されました!_c0163819_10185119.jpg

何が違うのか・・・??その答えは、そして本書に関する詳しい解説は著書である
大栗さんのブログでご確認ください。
もちろん答えは本書の中にもあります029.gif
手に取られるまで”秘密”を楽しみにとっておくのも楽しいかもしれませんね。
by fu-miyazoe | 2013-08-21 10:25 | お知らせ
一般向け講演会のお知らせです
暑中お見舞い申上げます001.gif
Kavli IPMUでは夏季休業日も終わり、お盆期間中も通常業務を行っていますが、
夏休みをとっている教職員や、出張にでている研究者も多く、こころなしか
普段よりはひっそりしているようです。

さて、今日はKavli IPMUの研究者が登場する一般向けの講演のお知らせです。

◆8月31日(土)13:00~17:30
朝日カルチャーセンター新宿教室

「時空とは何か」と言うテーマで機構長の村山斉さんと主任研究員の大栗博司さんの
講演に加え、朝日新聞編集員の高橋真理子さんを加えた鼎談もおこなわれます。
とても濃密に物理に浸かれる4時間半になりそうです。

詳しくはこちらをどうぞ⇒ 朝日カルチャーセンター新宿教室


◆9月8日(日)14:00~16:30
ブルーバックス創刊50周年記念講演会
会場:千代田区立日比谷図書文化館 日比谷コンベンションホール

こちらもKavli IPMU主任研究員の大栗博司さんの講演になります。
脳科学者の池谷裕二さんの講演や、講演者二人の対談もあるとの事です。

詳しくはこちらをどうぞ⇒ ブルーバックス創刊50周年記念

◆9月21日(土)13:00-17:00
朝日カルチャーセンター中之島教室

またまた大栗博司さんが大阪に登場です。
今回は「超弦理論の最前線-時空とは何か」と題した講義をしますが
毎回大人気の大栗さんの講義ですのでお申し込みはお早めに!

詳しくはこちらをどうぞ⇒ 朝日カルチャーセンター中之島教室

◆9月22日(日)14:00-15:30
豊田市美術館 企画展「反重力」

そもそも「反重力」という企画展をにとても興味を惹かれますが、
大栗さんはこの企画展の中で「重力とは何か」と題した講演を行うとのことです。
愛知県近郊にお住いの方は科学と芸術のコラボレーションを
肌で感じてみてはいかがでしょうか?

詳しくはこちらをどうぞ⇒ 豊田市美術館HP

そして最後のお知らせがこちら!072.gif

◆9月29日(日)13:00-16:30
平成基礎科学財団 楽しむ科学教室
会場:東京大学本郷キャンパスの小柴ホール

平成基礎科学財団が高校生・大学生を対象に行っている授業で、毎回豪華講師陣が
講師として登場しているのですが、今回の講師は大栗博司さんです。
「重力とは何か」のタイトルで『数式を一切使わないで、最先端の理論を直感的に
理解できるように説明します』との事なので、高校生、大学生の皆さんには
是非この機会に重力の不思議に挑戦していただきたいと思います。

詳しくはこちらをどうぞ⇒ 平成基礎科学財団

という事で、主任研究員大栗博司さんの忙しい夏のお知らせとなった今回のブログですが
東京、愛知、大阪と様々な場所での講演が予定されていますので、ご都合にあわせて
足を運んでいただければと思います。

※上記の催事についてお問い合わせは各主催先にお願いいたします。
by fu-miyazoe | 2013-08-14 16:35 | お知らせ
Kavli IPMU研究者の書籍が発売されます!
前回のブログでご紹介した機構長村山斉さんの新刊『宇宙になぜ我々が存在するのか』が
いよいよ明日、1月18日(金)に発売されます。
書店で見かけた方は是非手に取ってみてくださいね!

そして今日は続けての書籍の発売のお知らせです034.gif
今月の30日にKavli IPMU主任研究員、大栗博司さんの新刊、
『強い力と弱い力-ヒッグス粒子が宇宙にかけた魔法を解く』
が発売されます072.gif

大栗さんの前作『重力とは何か』はいまだ売れ続けているようですし、年末にも
”2012年の最高に面白い本”や”ベストセラーランキング”で何度も書名を見かけました。
そんな”大栗ブーム”もまだ冷めやらぬ中の新刊の発売です。
ヒッグス粒子については今年中に新たな研究成果の発表があるとの話もでています。
新聞やテレビの解説でなんとなくわかった気になっているヒッグス粒子について、
「強い力と弱い力」との関係からじっくりと読み解かれてはいかがでしょうか。

担当者も早速感想を・・・・と言いたいところですが、既にインターネット書店などで
予約開始してはいるものの発売日も少し先という事で実はまだKavli IPMUにも
届いていないのです・・・008.gif

そんな時は著者に聞くのが一番!
大栗さんによると「強い力と弱い力の関係は”美女と野獣”の関係に似ている」そうです。
さてどちらが美女なのか、そして美女と野獣とヒッグス粒子の関係は???
その答えは・・・・
大栗さんのブログをご覧ください!!!
そして1月30日には・・・・
Kavli IPMU研究者の書籍が発売されます!_c0163819_11374759.gif

『強い力と弱い力-ヒッグス粒子が宇宙にかけた魔法を解く-』(幻冬舎新書)
著者:大栗博司(Kavli IPMU主任研究員)
by fu-miyazoe | 2013-01-17 11:44 | お知らせ
大栗主任研究員がAMSフェローに
先週木曜日アメリカ時間の2012年11月1日、アメリカ数学会(American Mathematical Society 略称:AMS)より初代のフェローが発表され、Kavli IPMUの主任研究員、
大栗博司さんがその一人に選ばれました。

物理学者の大栗さんですが、実はカリフォルニア工科大学では物理学と数学のいずれの学部でも教授をつとめているなど数学分野での業績も高く評価されていることが今回の選出につながっています。
また今回東大からは数理科学研究科の儀我 美一教授も同フェローに選ばれています。

このニュースについては東京大学からプレスリリースを配信するとともに、
Kavli IPMUのHPでも公開していますのでリンクから記事ご覧ください。

Kavli IPMUメンバー一同、大栗さんのますますの活躍を期待しています!
by fu-miyazoe | 2012-11-05 10:10 | プレスリリース
一般公開へのご来場ありがとうございました!
先週末、26日、27日に開催された東京大学柏キャンパスの一般公開。
好天に恵まれた事もあり、例年以上に多くの方にご来場いただきました。

特に土曜日の27日、大栗さんの講演会については満員御礼となり、
立ち見も含めて会場が満員になり、用意していた中継会場についても
満席という大盛況でした。

担当者は走り回っていたので大栗さんの講演をじっくり聴く事はできなかったのですが、
会場外から見ても、大栗さんが身振りを交えながら情熱的に話している様子が
伝わってきて、みなさんにもきっとご満足いただけたことと思います。


一般公開へのご来場ありがとうございました!_c0163819_18195499.gif
パワフルな語り口で講義中の大栗さん


一般公開へのご来場ありがとうございました!_c0163819_18171485.gif
中継会場も満席です(実は会場の一番後ろには村山さんが・・・・)

講演会と同じ会場で行われた”デジタル宇宙シアター”も大人気で
入場開始前から並んでいる方もいるほど。
Mitakaという国立天文台の開発したソフトウェアを使い、天文学を専攻する大学院生が
解説を行うのですが、それぞれの研究内容を反映させていることもあり解説内容に
個性がでるので、何回見ても楽しめます。

また今年初めての試みだったミウラ折りや天文クイズ、タングラムといった体験企画は、
当初はお子さん連れや学生の方向けに用意していたのですが、大人の方にも
楽しんでいただけたようで、嬉しい限りです。

そしてSony ExploerScienceさん、SONYさんのご協力で上映が実現した
「宇宙のはじまりの物語」3D版も、お子さんだけでなく、幅広い年齢の方に
ご好評をいただきました。
お子さんが飛び出す映像に手を伸ばしている様子や、
「”ひも”(超ひも理論の)を2つつかまえた~」
と話していたのがとてもかわいかったです001.gif
(ひもをつかまえる↑体験をされたい方は是非お台場の
ソニー・エクスプローラサイエンスへ!)

例年好評をいただいている”Kavli IPMU研究棟見学ツアー”もお申し込みが多く
臨時便を出す人気でした。
日々この建物で業務を行っているスタッフによる案内で、日々の研究や業務の
様子なども感じていただけていればいいなと思います。

ご来場いただきましたみなさま、ありがとうございました!!!
by fu-miyazoe | 2012-10-29 18:22 | イベント
東大・柏オープンキャンパス開催中です!
本日・明日の2日間、(10月26-27日)東京大学柏キャンパスのオープンキャンパスが行われています。

初日の今日は平日にも関わらずたくさんの方にご来場いただき、有難うございました!!!

明日は12:30からKavli IPMU研究棟で「重力とはなにか」がベストセラー中の
主任研究員大栗博司さんの講演が行われます072.gif
また以前のブログでもご紹介した通り、午後は東京大学柏図書館のメディアホールで
村山斉機構長の講演もあるということで、両方の講演会を聴講する事を
楽しみにされている方も多いと思います。

一つだけご注意いただきたいのが、柏図書館メディアホールでの講演会は
柏キャンパス全体の講演会で各研究所の講師の先生が次々と講演を行い
座席の入れ替えがありません。
そのため村山さんの講演会は15:10からですが、その前の時間から
座席が埋まっている可能性があります。
満席の場合はKavli IPMU研究棟や他の場所で生中継もありますので
講演会のスタッフにお尋ねください。

また本日大人気だったSony ExploerScienceとのコラボ作品
「宇宙のはじまりの物語」の3D上映時間も追加します!
こちらはKavli IPMUが全面監修させていただいた作品ですが、SONYさんの
技術でダイナミックな宇宙のはじまりを体験できる作品になっています。l
普段はお台場にあるSONYの科学館、ソニー・エクスプローラサイエンス(SES)で
上映している作品を今回はSESさんの全面協力の元、最新のSONYのテレビや機材を、
ご提供いただいたことにより、柏のKavli IPMU研究棟でみなさんにご覧いただけることになりました。

本日お時間が合わなかったり、満席だったりでご覧いただけなかった
みなさまどうもすみませんでしたm(_ _)m
明日は上映時間を倍に増やしますので多くの皆さんに楽しんでいただければと思います。

またこちらも同じく大人気だった天文・宇宙クイズやミウラ折りなどの体験コーナー。
参加されたみなさんには〇秘(?)のプレゼントもあるかもしれませんので
どうぞお楽しみに!!!

では明日も東京大学柏キャンパスにてお待ちしています012.gif

【ご紹介したイベントのスケジュール】

■講演会「重力とはなにか」
講師:大栗博司(Kavli IPMU主任研究員)
場所:Kavli IPMU 1F大講義室
日時:10月26日 12:30~13:30


■「宇宙のはじまりの物語-3D」
場所:Kavli IPMU1F セミナールームB
上映時間:10:00 10:30 11:30 13:30 14:00 14:30 15:00 15:30












by fu-miyazoe | 2012-10-26 19:40 | イベント
10月26&27日は柏キャンパス一般公開です!!
今月、10月26日27日に毎年恒例の東京大学柏キャンパスの一般公開が行われます。

Kavli IPMUでは「重力とは何か」が大好評の主任研究員、大栗博司さんの講演会をはじめ、研究棟の見学ツアーや、デジタル宇宙シアターの上映なの企画を用意しています!
また柏キャンパス全体のイベントとして機構長の村山さんの講演会も予定されています。
おまけに大栗さんの講演会と村山さんの講演会は同日に行われるため、”講演のはしご”が可能になっています。
ただしいずれの講演も先着順となっていますので、「どうしても参加したい!!」という方はお早目の来場をお願いします!
講演会以外にも小・中学生にも楽しんでもらえるようなクイズ企画なども用意していますので、ご家族そろってのお越しをお待ちしています001.gif

スケジュールなど一般公開についての詳しい情報はKavli IPMUのHPをご覧ください!

更にもっと贅沢に”宇宙講義三昧”をしたい方には、同じく10月27日(土)に柏の葉キャンパスにほど近い”さわやか千葉県民プラザ”でKavli IPMU准教授の向山信治さんの講座もおすすめです。
向山さんの講座のタイトルは「四次元を超える宇宙とひも理論」
こちらの講座は事前申込み制で締切が10月13日とのこと。
詳しくは県民プラザのHPでご確認の上、お申込みください。
by fu-miyazoe | 2012-10-04 21:13 | お知らせ
色々なメディアに登場しています!
残暑お見舞い申し上げます。

各地で開催されているサマースクールや研究会に出席したり、お休みをとっている
教職員も多く、いつもよりも少し静かなKavli IPMUのお盆です。

さて、お盆時期という事で発売されている色々な雑誌の夏の特大号に
Kavli IPMUや、所属する研究者が紹介されています。

AERA 2012年8月13日・20日合併号
特集「いったい宇宙とは何であるのか」
副機構長の片山さんや、客員研究員の小松さんが取材を受けた記事で、
機構についても紹介されています。

また

週刊朝日 2012年8月17-24日合併号の
特集 ”夏休みに読む「宇宙をめぐる物語」
には村山機構長のインタビューに加え、主任研究員の大栗博司さんの書籍
「重力とは何か」が紹介されています。

このブログでのご紹介がすっかり遅れているうちに008.gif、あっという間に
ベストセラーになった大栗さんの新書。
週刊朝日だけではなく、各新聞(朝日新聞、日経新聞など)、や雑誌(週刊ダイヤモンド、
中央公論など)の書評欄でもとりあげられ、すでに14万部突破とのこと049.gif
Kavli IPMUのある千葉県柏市の書店でも山積みになっている様子を見かけます。

実際に読んでみると”重力”という身近にあるにもかかわらず、普段の生活では
気に留めることのない力についての書籍がこれだけ多くの皆さんの手に取って
いただいているのにはやはり理由があることがわかります。
その一つが”わかりやすい説明”
例えば第5章のタイトルは「猫は生きているのか死んでいるのか」、また第6章のタイトルは
「宇宙玉ねぎの芯に迫る」。
各章のタイトルを見るだけで興味がそそられるのですが、内容も同じように、敷居の高い
物理の理論を私たちの身近な現象から解説してくれています。

もう一つ本書を手に取られた方にぜひチェックしていただきたいのが挿絵です034.gif
すべてのイラストは大栗さんがご自分で書かれたものとのこと005.gif
アインシュタインやホーキングの似顔絵もあり、大栗さんの意外な才能にも
驚かされます。

まだ手に取られていない皆さんは、ぜひ夏休みにゆっくりと読まれてみては
いかがでしょうか。
色々なメディアに登場しています!_c0163819_16283749.png

「重力とは何か アインシュタインから超弦理論へ、宇宙の謎に迫る」大栗博司幻冬舎新書より絶賛発売中072.gif
by fu-miyazoe | 2012-08-14 16:36 | お知らせ
TEDxUTokyo
先週末5月20日に東京大学 伊藤謝恩ホールにてTEDxUTokyoという
イベントが開催されました。

-10年後のイノベーションをともに描こう-というコンセプトで開催された今回のイベントに
Kavli IPMUの主任研究員の大栗博司さんがスピーカーとして登場しました。
イベントの模様はUstreamで見ることができます。
定員を超える700名の応募があったという人気のイベントがそのまま見られる貴重な映像です。
TEDxUtokyoのUstreamへこちらからどうぞ。

イベントに参加した感想など大栗さんのブログもご覧ください!
by fu-miyazoe | 2012-05-23 18:40 | イベント
重力の七不思議???
皆様、良い新年を迎えられたこととおもいます。
本年もIPMUsemi-official ブログを宜しくお願いいたします016.gif

さて、新年最初のブログのタイトル「重力の七不思議」
ってなんだと思いますか??

実は記事を書いている担当者もわからないのですが037.gif
すごく気になります。

そんな七不思議が気になった方にお勧めのセミナーが
IPMU主任研究員の大栗 博司さんが講師を務める
「重力のふしぎ」072.gif

重力と言うとすごく大きな話のようで、どんな講義になるのか
??だったので講義の内容を聞いてみました。

講義では大栗さんが選ぶ重力の七不思議はもちろん、
相対性理論の新しい角度からの解説、
また最近も新しい研究結果が発表されて注目の
「超高速ニュートリノ」の話、他にもブラックホールや
ビッグバン理論など聞いたことがあっても
実はよくわかっていないといったことについても
じっくり解説してくれるようです。

]現在はおもにカリフォルニア工科大学で研究をされている
大栗さんの講義を日本で聞けるチャンスです。
金曜の夜、お勤めの方でも足を運びやすい時間の講義です。
よろしかったら足を運んでみてくださいね!

なお、こちらは新宿の朝日カルチャーセンターで行われる
有料講座で、IPMUが主催する講座ではありません。
お申し込みは同センターのHPをご覧いただき、
内容などをよく確認の上お願いいたします。


 お申し込みはこちらから
「重力のふしぎ」

また朝日カルチャーセンターでは超新星爆発の
野本主任研究員の講座や、杉本教授の素粒子物理学の講座
行われています。
ご興味のある方はこちらの講座にもぜひお出かけください001.gif
by fu-miyazoe | 2012-01-06 20:11 | お知らせ