Damienさん到着!
Damien Alexaner Eassonさんが本日IPMUに到着!
背が高く、落ち着いた物腰の彼。
素粒子物理学と天文学のインターフェイスを近年の研究主題としています。
奥様は美術史の学者さんだそうで、アカデミックな夫婦ですね。
写真は、村山機構長から辞令を受け取っているときのようす。
Damienさん到着!_c0163819_16214282.jpg

いつもこの辞令式は事務室内でおこなわれます。
事務員からは大きな拍手が!
とてもにぎやかな雰囲気のなか、特任研究員として、IPMUの仲間入りを果たしました。
これからの活躍に期待です。
Damienさん到着!_c0163819_16253827.jpg

# by fu-miyazoe | 2008-08-08 16:05 | 研究者
Wei Liさん到着
8月16日にIPMU特任研究員として着任する予定の、Wei Liさんが到着しました!
ハーバード大学で博士号を取得後、はるばるボストンから日本にやってきてくれたのです。
とてもかわいらしい彼女ですが、バリバリの研究者!
"ブラックホールの微視的描像"について研究しています。
これから住居や生活環境を整え、研究生活に備えるそうです。
IPMUでは日本語教室を行っていますので、
こちらで日本語を学べることも楽しみにしているとのこと。

男性が多いと思われる物理学の世界ですが、
かわいい女性研究者もいるんですね。

今後の活躍に期待です!
# by fu-miyazoe | 2008-08-05 14:04 | 研究者
吉田直紀氏らの研究成果がScience誌に掲載
名古屋大学理学研究科吉田直紀助教が、国立天文台、アメリカのハーバード大学と共同で大型並列コンピューターを用い、
宇宙で最初の星が生まれる様子を詳細に理論計算することに成功しました。
これにより、最初の天体は太陽の質量の1/100ほどの原子星であるということがわかりました。
この研究成果は8月1日発行のアメリカ科学誌"Science"に掲載されています!
この吉田氏、9月1日からIPMUの専任准教授として着任することが決まっています。
あとちょうど1ヶ月です!
IPMUの若手研究員として、さらなる活躍が期待されるところです。
# by fu-miyazoe | 2008-08-01 15:14 | プレスリリース
このブログについて
はじめまして。
数物連携宇宙研究機構 (Institute for the Physics and Mathematics of the Universe : 略称 IPMU)の広報担当の宮副です。

IPMUでは、宇宙のもっとも根本的な謎の解明に迫る研究を行っています。
宇宙は何で出来ているのか、どうやって始まり、その運命はどうなるのか・・・。
人類が何千年も不思議に思ってきた謎に最先端の科学の力で迫る、これが機構の目的です。

数学、物理、天文学の垣根を越えて、世界中から超一流の研究者が集まってきています!

これから、イベント情報や研究者の様子、機構の日常を綴っていきたいと思っています。

どうぞ宜しくお願いします!
# by fu-miyazoe | 2008-07-29 18:15 | お知らせ