<   2012年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧
講演会「宇宙のダークサイド」@杉並区立科学館
※今回は杉並区在住、在勤、在学の方(+北海道名寄市近郊にお住いの方)向けの
お知らせです。


11月17日の土曜日に東京都杉並区の杉並区立科学館で、Kavli IPMU特任教授の
高田昌広さんが講演を行います。
題目は「宇宙のダークサイド~ダークマターとダークエネルギーが支配する宇宙~」

高田さんはSuMIRe計画の主要メンバーとして今年試験観測を開始し、来年には
いよいよ待望の本格運用を迎える予定のハイパーシュープリームカム(HSC)を使った
観測計画を通しダークマター、ダークエナジーの謎を解明する研究に取り組んでいます。
最新の研究成果を交えた講演を聴く絶好のチャンスですので、杉並区の方はどうぞ
足を運んでください。
(ここだけの話ですが、高田さんの低音の素敵な声もお楽しみに037.gif

またこの講演会は杉並区の友好交流都市の北海道・名寄市の天文台で
中継で聴講することができるようです。
こちらについてもなよろ市立天文台のホームページをご覧ください。

同講演会は杉並区科学館の主催イベントになります。
詳しくは講演会ホームページ
ご確認いただき、お問い合わせに関しても杉並区科学館にお願いします。

杉並区立科学館主催 天文の夕べ・講演会
「宇宙のダークサイド~ダークマターとダークエネルギーが支配する宇宙~」
講師:高田昌広(Kavli IPMU特任教授)
日時:2012年11月17日(土)18:30~20:30
※詳しくは同講演会ホームページ
by fu-miyazoe | 2012-11-05 11:25 | イベント
大栗主任研究員がAMSフェローに
先週木曜日アメリカ時間の2012年11月1日、アメリカ数学会(American Mathematical Society 略称:AMS)より初代のフェローが発表され、Kavli IPMUの主任研究員、
大栗博司さんがその一人に選ばれました。

物理学者の大栗さんですが、実はカリフォルニア工科大学では物理学と数学のいずれの学部でも教授をつとめているなど数学分野での業績も高く評価されていることが今回の選出につながっています。
また今回東大からは数理科学研究科の儀我 美一教授も同フェローに選ばれています。

このニュースについては東京大学からプレスリリースを配信するとともに、
Kavli IPMUのHPでも公開していますのでリンクから記事ご覧ください。

Kavli IPMUメンバー一同、大栗さんのますますの活躍を期待しています!
by fu-miyazoe | 2012-11-05 10:10 | プレスリリース