<   2010年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧
ICRRとの共催講演会
4月17日(土)に、ICRRと共催で、講演会を開催します!
「宇宙を読み解く」という今回の講演会では、講演後にICRRとIPMUのラボツアーを企画しています。
建物内部を講演者が紹介するので、貴重な機会になると思います。
詳細は、こちら→http://www.icrr.u-tokyo.ac.jp/2010/03/01124036.html
IPMUからは杉本茂樹教授が「ひも理論の奇跡ー究極の物質像をめぐってー」を講演します。
31日までの応募となりますので、興味のある方は急いでご応募ください。
by fu-miyazoe | 2010-03-29 21:05 | イベント
George Smoot氏講演会
2010年4月3日(土)に、2006年ノーベル物理学賞受賞者であるGeorge Smoot教授をおむかえして、
東京大学弥生講堂一条ホールで「The Creation and History of the Universe」という講演会を行います。
名古屋大学教授であり、IPMU主任研究員である杉山直教授が通訳と解説をします。
詳細はこちら→http://www.ipmu.jp/ja/node/630
事前申込はなく、当日先着順です。
宇宙の観測による結果からその誕生と歴史のストーリーを分かりやすく解説します。
世界的な研究者を身近に感じていただけることの機会、是非ご参加ください!
George Smoot氏講演会_c0163819_109289.jpg

by fu-miyazoe | 2010-03-26 10:10 | イベント
サイエンスキャンプ最終日
今日はIPMUで行っているサイエンスキャンプの最終日でした。
午前中はIPMU博士研究員のSusanne Reffertさんが、自分のここまでの人生の歩みと、研究生活についてを学生さんに紹介していました。
1時間半全て英語の話でしたが、皆熱心に聞いていました。
「服装が自由、仕事の場所も自由、拘束時間がなく、学会などで色々な国へ行ける」という研究者の生活のメリットを、私もうらやましく感じてしまいました(笑)
サイエンスキャンプ最終日_c0163819_1858144.jpg

午後はこの3日間で感じたことやわかったことなどを学生さんそれぞれが発表していて、「楽しかった」「色々な人と知り合いになれた」「もっと勉強したい」という意見が多くて、本当によかった!!と思いました。学生さんの純粋さに感動してしまいました。
この3日間の体験を胸に、これからも頑張ってほしいと思います!
サイエンスキャンプ最終日_c0163819_1858382.jpg

by fu-miyazoe | 2010-03-25 19:00 | その他
機構長お誕生日会
先日、村山機構長のお誕生日だったので、事務部門の皆でお祝いをしました。
秘書さんが用意したいちごのロールケーキに火をつけて、まるで学生ノリ?ですが、皆でハッピーバースデーを歌いました。
なかなか入る機会のない機構長室のソファで、皆でケーキを頬張れたので嬉しかったです(笑)
村山さん、おめでとうございました067.gif
機構長お誕生日会_c0163819_17325317.jpg

by fu-miyazoe | 2010-03-24 17:33 | 事務部門
サイエンスキャンプ
本日23日より3日間、IPMUでサイエンスキャンプが行われています。
このキャンプは科学技術振興機構の主催で企画されており、研究の第一線で活躍する研究者が高校生に対して3日間直接指導をおこない、交流を深めるプログラムです。
IPMUでは、数学者の土屋先生がリーダーとなって、「現代数学と現代物理学の遭遇」というプログラムを行っています。
全国各地の高校生男女が20名集まって、3日間一緒に勉強したり、ゴハン食べたり、寝泊まりしたりするので、高校生にとってはとても貴重な経験になるのではないでしょうか。
今回は、特に応募の高倍率を勝ち抜いてきた子たちばかりなので、授業も真剣。
数学がメインの今日の授業はチョット難しかったみたいだけど、「分からない」という共通意識がみんなの結束を固めたようです(笑)
また、IPMUお約束のティータイムでは、積極的に外国人研究者と英語でコミュニケーションを取っていました。
今日はまだ一日目ですが、みんな宇宙や物理・数学に興味のある子たちばかりなので、すぐに気が合ったようす。「部活何してる?」「どこ出身なの??」と、新しい出会いをはぐくんでいました。3日後にはもっと結束が深まっていることと思います!
サイエンスキャンプ_c0163819_19503862.jpg

by fu-miyazoe | 2010-03-23 19:52 | その他
YoutubeのIPMUチャンネル
YoutubeにIPMUチャンネルができました!
URLはこちらです→http://www.youtube.com/user/ipmuadmin
Webページで配信中の「はてな宇宙」(IPMUの研究者が専門用語を1分間で紹介するビデオ)や
IPMUオーケストラの映像が登録されています。
よければ是非ご覧ください058.gif


by fu-miyazoe | 2010-03-19 10:26 | 広報活動
第1回科学コミュニケーション研究会
先日、京都大学のiCeMS(正式名称:物質ー細胞統合システム拠点)にて、第1回科学コミュニケーション研究会が開催されました。
第1回目は
「科学広報」と「科学コミュニケーション」という言葉が持つ意味を考える
というテーマで、科学広報や科学コミュニケーションに関わる人が集まりました。
イントロダクションは、
科学広報と科学コミュニケーション
これらの関係はお互いに重なり合っているように見えます。
今、どのように使われている言葉なのでしょう??
今回は、科学広報と科学コミュミケーションの関係を「言葉にして、共有する」
勉強会を開きたいと思います。

というものでした。
面白い試みだとおもいませんか?
私も僭越ながらIPMUのアウトリーチ活動について、発表をさせていただきました。
2時間ほどのワークショップでは自分たちの活動や行動を改めて考える機会があり、非常に濃い内容だったと思います。
企画・運営の方々や携わった方々のhospitalityにも感銘を受けました。
4月には東京大学でこの回を開催する予定だそうです。
「コミュニケーションとは何か~プロパガンダとの境目を知る~」というテーマ。
横のつながりを作りながら、一緒に考えていける会ができて嬉しく思います!
第1回科学コミュニケーション研究会_c0163819_1715432.jpg

by fu-miyazoe | 2010-03-18 17:03 | 広報活動
Introduction to High Energy Low Temperature Physics
東京大学名誉博士号を先日授与されましたイリノイ大学のAnthony J. Leggett教授が、IPMUのレクチャーホールにてセミナーを行いました。
Introduction to High Energy Low Temperature Physics_c0163819_13353930.jpg

レゲット教授は、液体ヘリウム3の超流動現象を理論的に解明した功績により、2003年度のノーベル物理学賞を受賞された方です。
今回のセミナーのタイトルは「Introduction to High Energy Low Temperature Physics」だったそうです。内容はこちら!→http://db.ipmu.jp/seminar/?seminar_id=240
レゲット教授はIPMUのティータイムにも参加されました。
写真の右から2番目がレゲット教授。セミナーは非常に盛況で、レクチャールームが満席となっていました。

Introduction to High Energy Low Temperature Physics_c0163819_13364973.jpg

by fu-miyazoe | 2010-03-17 13:36 | セミナー・シンポジウム
宇宙のしわと種
ちょっとご報告が遅くなってしまいましたが、3月6日(土)に、サイエンスカフェ「宇宙」のトリである「宇宙のしわと種」の講演を行いました。
講師は機構長の村山さん。
主に宇宙の初期における「インフレーション」について話していただきました。
「インフレーション」については、佐藤勝彦教授がこの研究題目により日本学士院賞を受賞されることが決まったので、実はホットな話題でしたね。
質疑応答も多く出て、活発な雰囲気でした!
しかし実はこのタイトル、あまり事務室では評判が良くなかったのです。特に女性スタッフから・・・。「しわ」って、なんだかイヤな気がしませんか?
でも、これは村山さんお得意の「例え」で、宇宙がしわしわの状態から、今の銀河ができていったのですよ、ということを分かりやすく伝えるものでした。
ちなみに「宇宙のしわ」というタイトルでGeorge Smoot教授の本が出ているそうです。

宇宙のしわ―宇宙形成の「種」を求めて〈上〉

ジョージ スムート / 草思社


今年度のサイエンスカフェはここでいったんおやすみです。
またこのような会を多く開催していきたいと思います。
宇宙のしわと種_c0163819_195666.jpg

by fu-miyazoe | 2010-03-16 19:05 | イベント
学士院賞
とても嬉しいニュースがありましたので、ご紹介します。
IPMUの主任研究員であり特任教授である佐藤勝彦氏が、日本学士院賞を受賞されることが決定いたしました。
日本学士院賞とは、いわずもがなですが、日本の学術賞としては最も権威ある賞です。
佐藤先生は、世界に先駆け、宇宙のインフレーション理論を提唱されました。力の統一理論に基づき、宇宙が誕生直後に急激な膨張を起こし、その後、熱い火の玉となったという理論です。
佐藤先生はアウトリーチにも力を入れていらっしゃり、著書や講演会などで自身のご研究や宇宙研究の面白さについて社会に情報発信されている方です。
下は、高校生に宇宙の話を解説しているときの写真です。
佐藤先生、おめでとうございます!
学士院賞_c0163819_10374240.jpg

by fu-miyazoe | 2010-03-15 10:38 | お知らせ