<   2010年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧
宇宙137億年の旅
上野の国立科学博物館に、THEATER36○という、全球型映像施設があるのをご存知ですか?
直径12.8mのドームの内側すべてがスクリーンになっていて、その中のブリッジに立ち、映像を見る、というシアターです。
愛知万博のときにかなり話題となりました。
360°全方位に映像が映し出され、独特の浮遊感が楽しめるこのシアターは、世界でも国立科学博物館にしかありません。
このTHEATER36○に、12月22日(火)から、「宇宙137億年の旅ーすべては星から生まれたー」という作品が新たに公開されました。
この企画にIPMUの准教授である吉田さんが関わり、映像提供も行っています。
137億年前から始まった宇宙の歴史を、宇宙の誕生と私たちの太陽系がどのようにして誕生したかを中心に描かれています。
私も見に行ってみましたが360°の映像と音の世界はここでしか味わえない迫力です。
まだこのシアターを体験されていない方は、是非行ってみてください。
宇宙137億年の旅_c0163819_16315838.jpg

画像提供:国立科学博物館、データ提供:吉田直紀
by fu-miyazoe | 2010-01-29 16:33 | イベント
Tea timeのようす
以前の記事でもご紹介しましたが、IPMUでは毎日15時に研究者が分野を超えてひとつの場所に集まり、お茶とお菓子を囲んで交流しています。
この交流の場で、外国人は日本の生活についての情報を得たり、お互いの研究を紹介しあったり、雑談からそのまま研究の議論に発展したりしています。
なので、この交流のスペースにはいくつか黒板や白板が用意されていて、研究者はコーヒーを片手に、議論に熱中する姿が見られます。
新研究棟に引っ越してから、すぐに、交流スペースでこの" Tea time"の時間が始まっています。
Tea timeのようす_c0163819_1205771.jpg

by fu-miyazoe | 2010-01-28 12:01 | 日常
The Known Universe
すごくきれいな映像をIPMU准教授の高田さんに教えてもらいました!
宇宙の壮大さやきれいさが表現されていて、良い映像です。
よければ是非ご覧ください。

by fu-miyazoe | 2010-01-26 18:26 | その他
site visit
1月21日〜22日にかけて、WPI(世界トップレベル研究拠点)の現地視察が行われました。
WPIのプログラムディレクター、IPMU担当のプログラムオフィサーをはじめ、文部科学省と日本学術振興会からの視察団によりIPMUの進捗状況について現地視察が行われました。
機構長によるIPMUの進捗状況発表ならびに研究者による研究成果の発表など行われました。
site visit_c0163819_1475217.jpg

by fu-miyazoe | 2010-01-22 14:08 | その他
引っ越しました!
今週末、ついに新研究棟に引っ越しをしました。
今日で新研究棟で仕事を始めて3日目です。
まだ資料が片付かず、場所にも慣れず、といった感じですが、
やっと全IPMUのスタッフが同じ建物で仕事することができるようになり、これからが楽しみです。
内部の写真はIPMUのWebサイトでご覧いただけます。
http://www.ipmu.jp/ja/node/582
by fu-miyazoe | 2010-01-20 17:27 | その他
サイエンスキャンプ
日本科学技術振興財団が主催の「サイエンスキャンプ」にIPMUが協力することになりました。
これは、高校生向けに最先端で活躍する研究者から直接指導を受けられる、体験合宿型のプログラムです。
IPMUからは、「現代数学と現代物理学の新たな遭遇」という内容でお届けします。
概要は下記の通り。
最近、素粒子物理学で脚光を浴びている「ひも理論」は「宇宙の謎」にも密接に関係していると考えられています。歴史の話を含めた講義や思考実験を通して、その解明に重要な役割を果たしている現代数学の一端に触れてみましょう。

最先端の科学・数学・宇宙に触れるチャンスです!高校生の皆さんの応募をお待ちしております!
募集内容のダウンロードと応募は日本科学技術振興財団ホームページ(http://ppd.jsf.or.jp/camp/)から行ってください。応募締め切りは2月9日(火)です。
by fu-miyazoe | 2010-01-15 10:49 | イベント
餅つき大会
今回は、柏キャンパスの話題です。
この前の土曜日、「柏キャンパス 餅つき実行委員会」による、餅つき大会が行われました。
場所は柏キャンパスにある2つのカフェテリアのうちのひとつ、「プラザ・憩い」。
外国籍研究者の参加も多く、凧揚げやこままわしなどの日本伝統の遊びも併せて、餅つきの体験を楽しんでいました。
餅つき大会_c0163819_10595837.jpg

うまく丸めるのは結構難しく、いびつなお餅がたくさんできました。笑
つきたてのお餅はとてもおいしく、何個もいただいてしまいました。
餅つき大会_c0163819_11251120.jpg

柏キャンパスではIPMUのみならず多くの外国籍研究者が在籍しているので、柏インターナショナルオフィスを中心に、外国籍研究者の生活のバックアップや国際交流を活発に行っています。
また、「地域・社会との交流や知的啓発」事業も推進しているそうです。
近年外国籍研究者が増えたことで、キャンパスの国際化が課題のひとつとなっています。
最近では、IPMUと、柏インターナショナルオフィス、「カフェテリア」や「プラザ・憩い」が連携して、柏キャンパスのレストランのメニューの英語化を進めています。
ベジタリアンの研究者への配慮も問題です。
餅つき大会_c0163819_1127580.jpg

つい最近、簡単ですが、英語の表記が加えられました。
少しずつキャンパスの国際化が進められればよいですね。
by fu-miyazoe | 2010-01-14 11:27 | その他
中川文部科学副大臣、IPMUに視察来訪
2010年1月8日、中川正春文部科学副大臣が、世界トップレベル研究拠点の初の訪問先として、IPMUを視察訪問されました。
当日はとてもお天気の良い日で、機構長の機構紹介プレゼンテーションのあと、
新研究棟をご覧になり、研究者を交えてのティータイムに参加されました。
非常に和やかな雰囲気のなか、外国籍研究者とも色々とお話されました。
中川文部科学副大臣、IPMUに視察来訪_c0163819_14374127.jpg

by fu-miyazoe | 2010-01-10 14:39 | その他
新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。_c0163819_14134593.jpg

by fu-miyazoe | 2010-01-04 14:14 | その他