一般向け講演会のお知らせです
暑中お見舞い申上げます001.gif
Kavli IPMUでは夏季休業日も終わり、お盆期間中も通常業務を行っていますが、
夏休みをとっている教職員や、出張にでている研究者も多く、こころなしか
普段よりはひっそりしているようです。

さて、今日はKavli IPMUの研究者が登場する一般向けの講演のお知らせです。

◆8月31日(土)13:00~17:30
朝日カルチャーセンター新宿教室

「時空とは何か」と言うテーマで機構長の村山斉さんと主任研究員の大栗博司さんの
講演に加え、朝日新聞編集員の高橋真理子さんを加えた鼎談もおこなわれます。
とても濃密に物理に浸かれる4時間半になりそうです。

詳しくはこちらをどうぞ⇒ 朝日カルチャーセンター新宿教室


◆9月8日(日)14:00~16:30
ブルーバックス創刊50周年記念講演会
会場:千代田区立日比谷図書文化館 日比谷コンベンションホール

こちらもKavli IPMU主任研究員の大栗博司さんの講演になります。
脳科学者の池谷裕二さんの講演や、講演者二人の対談もあるとの事です。

詳しくはこちらをどうぞ⇒ ブルーバックス創刊50周年記念

◆9月21日(土)13:00-17:00
朝日カルチャーセンター中之島教室

またまた大栗博司さんが大阪に登場です。
今回は「超弦理論の最前線-時空とは何か」と題した講義をしますが
毎回大人気の大栗さんの講義ですのでお申し込みはお早めに!

詳しくはこちらをどうぞ⇒ 朝日カルチャーセンター中之島教室

◆9月22日(日)14:00-15:30
豊田市美術館 企画展「反重力」

そもそも「反重力」という企画展をにとても興味を惹かれますが、
大栗さんはこの企画展の中で「重力とは何か」と題した講演を行うとのことです。
愛知県近郊にお住いの方は科学と芸術のコラボレーションを
肌で感じてみてはいかがでしょうか?

詳しくはこちらをどうぞ⇒ 豊田市美術館HP

そして最後のお知らせがこちら!072.gif

◆9月29日(日)13:00-16:30
平成基礎科学財団 楽しむ科学教室
会場:東京大学本郷キャンパスの小柴ホール

平成基礎科学財団が高校生・大学生を対象に行っている授業で、毎回豪華講師陣が
講師として登場しているのですが、今回の講師は大栗博司さんです。
「重力とは何か」のタイトルで『数式を一切使わないで、最先端の理論を直感的に
理解できるように説明します』との事なので、高校生、大学生の皆さんには
是非この機会に重力の不思議に挑戦していただきたいと思います。

詳しくはこちらをどうぞ⇒ 平成基礎科学財団

という事で、主任研究員大栗博司さんの忙しい夏のお知らせとなった今回のブログですが
東京、愛知、大阪と様々な場所での講演が予定されていますので、ご都合にあわせて
足を運んでいただければと思います。

※上記の催事についてお問い合わせは各主催先にお願いいたします。
by fu-miyazoe | 2013-08-14 16:35 | お知らせ
<< 『大栗先生の超弦理論入門』が発... サイエンスカフェ2013 第2... >>